フィッシュオイルの効果・摂取方法

フィッシュオイルの効果・摂取方法

フィッシュオイルとは

「フィッシュオイル」というのは文字通り「魚の脂」であり、そこに含まれるEPA・DHAの栄養素のことをいいます。

EPA及びDHAはオメガ3系(n-3系)脂肪酸であり、生体内で作ることができないため、生命を維持するために食事から摂取する必要がある必須脂肪酸となっています。

フィッシュオイルの効果

血中中性脂肪の上昇抑制

EPA・DHAは血中中性脂肪の上昇を抑えることが報告されています。

中性脂肪とは、体を動かすエネルギー源です。脂質の多い食生活を続けると、エネルギーとして使われなかった中性脂肪が体内に蓄積されやすくなります。

関節と筋肉の損傷緩和

EPA摂取により、血中に現れる炎症物質は、明らかに減少傾向にあり、また筋肉細胞の損傷物質についても、発生量が抑えられています。

副作用

肝機能障害、健康食品で滲出性紅斑といった副作用も報告されています。
過剰摂取には気を付けましょう。

フィッシュオイルの摂取方法

1日の摂取量

欧州食品安全機関(EFSA)では1日5g、アメリカでは3gの摂取において、特に問題ないとされています。

厚生労働省が策定した「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、n-3系脂肪酸の目安量を設定しています。
1日の摂取目安量として、n-3系脂肪酸は成人男性の場合2.0g~2.4g、成人女性で1.6g~2.0gの摂取が推奨されています。

摂取タイミング

消化のしやすい食後が効果的といわれています。

おすすめのサプリメント

『ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル』 大塚製薬 ※管理人愛用中

大塚製薬が販売している「ネイチャーメイド」ブランドのサプリメントです。
Amazonなどでも評価が高く値段も控えめなので、初心者にオススメです。

『ウルトラオメガ3』now foods

アメリカの会社のサプリメントになります。

海外製だと不安がありますが、アメリカのサプリメントは厳しい基準をクリアする必要があり、now foods社は有名なサプリメントブランドなので、安全性は高いです。

また日本製のサプリメントよりコストパフォーマンスに優れているので、海外製に抵抗がない方にはオススメです。

海外製のサプリメントを買うときは、「iHerab」というサイトで安く販売されていることが多いので、必ずチェックしておきましょう。

海外発送なので配達に少し時間がかかりますので、時間に余裕があって安く済ませたいのであれば、「iHerab」のサイトでの購入をおすすめします。

ここからのリンクから購入すると全品5%Offになります!

まとめ

・参考サイト
http://www.dhaepa.org/q_and_a.html
http://sara2.jp/epa/power/sport.html

当サイトに掲載した情報は、全て個人的に調べたものであり、正確性や安全性について保障するものではありません。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

サプリメント・プロテインカテゴリの最新記事